空メモリをRAMディスクにして有効活用「SoftPerfect RAM Disk」

フリーソフト/ブラウザetc
スポンサーリンク

「SoftPerfect RAM Disk」とは


SoftPerfect RAM Disk」は空いているメインメモリの一部をストレージ運用化するソフトです。(通称:RAMディスク)

PCを再起動するとRAMディスクに保存されているデータは全て削除されます。
(※消えないように保存する設定もあります。)

今回紹介するフリーソフトはメモリーの使用率が低い人向けです。

メモリーの使用率を見て60~70%を超える時があるなら使用は避けたほうが良いでしょう。

タスクマネージャーでパソコンをフルに使ったときのメモリ使用率を見ておきます。

メリットとデメリット

メリット

  • RAMディスクは非常に読み書き速度が速い(SSDより爆速、モノによっては10倍ぐらい)
  • ソフトをRAMディスクにインストールすることによって高速動作
  • ファイルをRAMディスクに入れることによって高速動作(ブラウザのキャッシュ等)
  • CacheフォルダやTempフォルダをRAMディスクに移動することによってメインディスクへの書き込み回数を減らせる(SSDなら寿命を伸ばせる)
  • 再起動すればRAMディスク内のファイルはすべて削除されている(消えないようにも設定できる)
Firefoxやchromeなどのブラウザのキャッシュ、解凍ソフトなどの一時作業ファイル、その他ソフトのtempファイルなどを管理人は置いています。
ブラウザのキャッシュ保存場所を変更する
ChromeやFirefoxのキャッシュ保存場所を変更する方法を紹介します。Firefoxは簡単ですがChromeは少しややこしいです。自分はRAMディスクに移動することによって高速にキャッシュファイルが読み込まれるようにしています。

デメリット

  • 空きメモリに余裕が無いと使えない
  • 慎重に設定する必要がある
  • 誤って再起動してしまうとRAMディスク内のファイルがすべて消える(消えないようにも設定できる)
  • 意図しない再起動(WindwosUpdate等)でRAMディスク内のファイルがすべて消える(消えないようにも設定できる)
基本的にデメリットが多く目立ち、やる価値はそこまで高くはありません。

RAMディスクで作業効率アップ?「SoftPerfect RAM Disk」

・まずはダウンロードへ行きましょう。
SoftPerfect RAM Disk

・ダウンロードボタンがあります。

・ダウンロードが終われば、インストールしてください。

・起動すると以下のようが窓が開きます。

自分は既にRAMディスクを作成していたためRドライブが表示されています。
初めてなら、何も表示されていない状態で窓が出ます。

電源を切るとファイルが全削除されるRAMディスクを作る

・画像の手順に従います。

・作成されていることを確認してください。

ブラウザのキャッシュ保存場所を変更する
ChromeやFirefoxのキャッシュ保存場所を変更する方法を紹介します。Firefoxは簡単ですがChromeは少しややこしいです。自分はRAMディスクに移動することによって高速にキャッシュファイルが読み込まれるようにしています。

電源を切ってもファイルが消えないRAMディスクを作る

・画像の手順に従います。






・完了です。

トラブルシューティング

RAMディスクを削除したい。

ファイルはすべて別の場所に保存してからね

ディスク名を変えたい。



ブラウザのキャッシュ保存場所を変更する
ChromeやFirefoxのキャッシュ保存場所を変更する方法を紹介します。Firefoxは簡単ですがChromeは少しややこしいです。自分はRAMディスクに移動することによって高速にキャッシュファイルが読み込まれるようにしています。
タイトルとURLをコピーしました