ブラウザのキャッシュ保存場所を変更する

フリーソフト/ブラウザetc

GoogleChromeやFirefoxのキャッシュ保存場所を変更する方法を紹介します。

Firefoxは簡単ですがChromeは少しややこしいです。

もし、キャッシュの保存場所をRAMディスクに変更しようと考えている方は以下の記事も参考になると思います。

空メモリをRAMディスクにして有効活用「SoftPerfect RAM Disk」
メモリを揮発性のディスクとして利用してみました。所謂、RAMディスクです。RAMディスクのメリットは読書速度がSSDよりも数倍速いところです。再起動すれば自動的にデータが削除されるのでキャッシュ置き場にも最適です。
スポンサーリンク

Firefoxのキャッシュ場所を変更

まずはじめにFirefoxの場合を紹介します。

手順

・FirefoxのURL欄に「about:config」と入力しEnter

・「危険性を承知の上で使用する」をクリックして次へ進みます。

・適当な場所で右クリック新規作成文字列をクリック。

・「browser.cache.disk.parent_directory」と入力し、OKをクリック。

・キャッシュを保存したい場所のパスを入力し、OKをクリック。

複数のブラウザで変更する場合は各ブラウザごとに専用フォルダを作ることをオススメします(他ブラウザと名前が被ってしまうため)

確認

・Firefoxを再起動し、URL欄に「about:cache」と入力しEnter

・Storage disk locationが変わっていれば完了です。

browser.cache.disk.enableがfalse値になっていると有効にならないので注意して下さい。

これはキャッシュをディスクに残さないようにする設定で残すときはtrue値に変更します。
Firefoxのキャッシュは基本的に生成されたcache2フォルダに保存されます。
選択したパスと同じ場所にCacheフォルダも生成されます。

ちなみにFirefoxの元々のキャッシュはC:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Mozilla\Firefox\Profiles\〇〇〇〇に入っていることが殆どです。

GoogleChromeのキャッシュ場所を変更

次にChromeの場合を紹介します。

手順

Chromeは少し、やることがややこしいです。

C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Google\Chrome\User Data\DefaultCacheフォルダがあると思うので削除します。

リネームでも問題ありません。

・新たにGoogleChromeのキャッシュ保存フォルダを作ります。

複数のブラウザで変更する場合は各ブラウザごとに専用フォルダを作ることをオススメします(他ブラウザと名前が被ってしまうため)

・スタートメニューから「cmd」と入力し、コマンドプロンプト右クリック管理者として実行を選択します。

mklink /d “C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Google\Chrome\User Data\Default\Cache” “キャッシュを保存したい場所のパス”と入力しEnterを押します。

・「シンボリックリンクが作成されました」と出れば完了です。

rmdir “C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Google\Chrome\User Data\Default\Cache”でシンボリックリンクを解除(削除)可能。

確認

・Chromeの再起動後、選択したパスにキャッシュファイルが入っているはずです。

Chromeはこのシンボリックリンク設定を行う必要があるため手順が少しややこしくなっています。

注意点

通常のディスクに変更した場合は特に無いですが、RAMディスクに変更したときはChromeで気をつけるポイントがあります。

RAMディスクに保存場所を変更した場合

キャッシュ保存場所をRAMディスクに設定している方はPCの再起動を行うとフォルダが消えてしまうので気をつけて下さい。

Firefoxは自動で生成してくれますが、Chromeの方はシンボリックリンクでキャッシュ保存場所を変更しているため、シンボリックリンク先にフォルダがないと解除されてしまいます。

なので、ChromeはPC再起動後にシンボリックリンク先にフォルダを作り直さなければなりません(別設定を加えることで回避可能)。

シンボリックリンクも、もう1度はじめから設定し直したほうが正確です。

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上、FirefoxとGoogleChromeのキャッシュ場所を変更する方法を紹介しました。

タイトルとURLをコピーしました