【4年目】無線ルータ「AtermWR8750N」

製品紹介&レビュー

こんにちは。
今回は、買って大体1年4年くらいたった無線ルータ「AtermWR8750N」を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

NEC「Aterm WR8750N」


正直、半端ないです。自分が買ったときはだいたい15,000円くらいしました。
本体(親機)とイーサネットコンバータの「AtermWL300NE-AG」(子機)が付属しています。


中身はこんなかんじでごくごく普通です。


左がイーサネットコンバータ(子機)
右が本体(親機)です。


LAN配置はこんなものです。5GHと2.4GHzの切り替えが可能そうです。


この様に縦置きできます。もちろん、横置きにもできます。

設定はもちろん簡単。つないですぐにインターネッツが出来ました。

速度比較

環境は光100です。
※4年目は光1Gになりました。

購入時(2013年)

購入から半年

購入から2年後(2015年)

購入から約3年(2016年)

速度は劣化するのでしょうか。少なくとも1年365日つけっぱなしなので何か問題があってもおかしくは無いですね。

問題なく使えてます。無線はあまり良く言われませんが非常に満足です。

購入から約4年(2017年)

購入から4年が経過しました。早いですね。
最近はちょっと謎の切断が増えた気がします。

そして回線も100Mから1Gに変えたこともあり、この機会に無線ルータを買い換えようと考えています。

感想

無線を使ってみて思いましたが子機の置く場所もかなり重要だと感じました。置く場所によって2倍速度が違うてなことが我が家ではあったので。(5GHzか2GHzの設定でも大きく左右された)本体性能より使用環境で大きく左右されるかもしれません。

そして最近の無線は素晴らしいです。昔はよく切れるとか言われてましたが自分がこいつを使っている限りネット回線が突然切れるということは1度もなかったし(3年間は)速度も満足できる状態でした。とてもいい買い物をしました。

付属機能が多数存在する本機ですが自分は無線の親機・子機としての機能しか利用していないのでそれ以外のコメントはしないでおきます。

また、NECのルータ買うと思います。

タイトルとURLをコピーしました