【6,000時間経過】TOSHIBA製SSDの耐久性

PCパーツ

こんにちは。久しぶりにSSDの使用経過報告です。

スポンサーリンク

現在使用しているSSD


CFD販売 SSD 256GB 2.5inch TOSHIBA製 内蔵型 2.5→3.5inch変換マウンタ付 SATA6Gbps CSSD-S6T256NHG6Z


CFD社が販売していますが、中身はTOSHIBA製のSSDです。去年(2016年)の夏頃に販売が開始されて若干、人柱感がある中で購入しました。
値段は最近のSSDと比べると高い印象ですが、最近のSSDには見られないMLCタイプです。
保証期間は3年とまずまずと言った感じ。

SSDに変えてみたいけどまだSSDに対して若干、不安要素があると言った方にオススメできます。

使用6,000時間経過

CrystakDiskInfo 7.0.3

SSD6000
これと言った問題は無い模様。

SSDLife

SSDLife6000
購入時から寿命の変化なし。
購入時の記事は下記からどうぞ!

【1,000時間経過】TOSHIBA製SSDの耐久性
東芝製のSSD(CFD販売)を購入・使用して1,000時間が経過しました。SSDの健康状態や寿命、読書速度がどう変化したか調べてみました。

CrystalDiskMark 5.1.2

C_E0blfUIAApT2f
こちらの購入時の結果も上記のリンクより見ることができます。

体感はそこまで変わらない

若干の読み書き速度の低下(多分、はかり直すと結構な誤差が出る)はありますがHDDと比べると爆速なのは変わりありません。

購入してからまだ8ヶ月です。保証期間の3年が経つまでどのように変化していくのか楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました