完全栄養食 Huel Ready-to-drinkを買ってみた

製品紹介&レビュー

最近巷で噂の完全栄養食「Huel」を購入したので紹介と簡単なレビュー評価をしたいと思います。

完全栄養食は他にも「soylent」や「COMP」などいくつか名を連ねていますが、自分がHuelを選んだ大きな理由としてはサイトが日本語対応している1本ボトルが500mlで扱いやすいといった点が挙げられます。

スポンサーリンク

Huel Ready-to-drink

Huelにはドリンク・パウダーの2タイプがあります。

ドリンクはすぐに飲める状態の商品、パウダーは水とシェイカーを用意して自分で作るタイプの商品になっています。今回はドリンクタイプ(Ready-to-drink)を購入しました。

Huel Ready-to-drink バニラ

サイトは日本語対応していますが発送はイギリスからのようです。注文してからおおよそ1週間が到着の目処になっています。

ヤマト イギリス支店に感謝

ベリー12本とバニラ12本の計24本を購入しました。お昼に当てようと思っているので約1ヶ月分でしょうか。

こんな感じで12本のボトルが入っています。

なかなかいいデザインしていると思います。ちなみにボトルはプラスチックです。

さすが完全栄養食とだけあって、表記の量は多いです。

賞味期限はボトル上部に記載されています。

2020年3月15日

見づらい場合は箱にも記載されているのでそちらで確認も可能です。ベリー味は極端に賞味期限が短かったです。在庫の捌けが悪いのでしょうか。

おまけのTシャツです、ロゴはそこまで押し出してなくて着やすいと思います。

味のレビュー

というわけで早速、お昼ごはん代わりとして飲んでみることに。

中身は結構すごい色です。ベリーもバニラも色は同じ感じでした。

ベリー味

匂いはイチゴ・・・?かな・・?

バナナシェイク?濃いきな粉?なんとも表現しづらい匂いと雰囲気です。何かに似ているんですけど思い出せないです。

味は・・・まずいとまではいかないですけど万人受けはかなり厳しいラインと言うか、かなりきつい味です。栄養と考えて我慢するのもちょっとしんどいかも。

少しドロっと(かなり濃厚)していてたくさん口に含むと飲み込みづらいです。割とお腹にはずっしり来る感じはあります。

今思うと体が受け付けなかったのかもしれません・・・笑。一気に飲むのは相当難しいです。

賞味期限が早いことからも、在庫が余っていてあまり人気がないのかもしれません。

何本か飲んでくるとある程度味には慣れて1~2時間かけてなら飲めないことは無いという感じになりました。

バニラ味

匂いはわりとバニラ・・!味もバニラっぽい!わりと甘いかも!

バニラは結構いけました。思ったのは昔のホットケーキの元(焼く前の状態)を飲んでいる感じです。

ベリーに比べてかなり味はマシと感じました。定期購入もバニラ24本に変更しました。

実はチョコ味もあるんですけど、ベリー味の体験からあまり冒険意欲が沸かず購入しないことにしました・・。

まとめ

自分はこれからバニラ味をお昼代わりに飲んでいこうと思いました。美味しいと言うよりは消去法です。

カロリーとしては1本400kcalで少し物足りないのでプロテインバーとかでも足してPCデスクで済ませれられるようにしたいです。

食べずに飲むっていうのは結構すごいことで作業しながらでも全然妨げにならないんですよね、その分作業時間が増えてしまいますけど。

以上、完全栄養食 Huel Ready-to-drinkの紹介と簡単なレビューでした。

タイトルとURLをコピーしました